債務整理は司法書士より弁護士事務所!

急にお金が必要になった時にキャッシングやカードローンはとっても便利なものですが、簡単にお金を借りる事ができるため繰り返して利用して返済が困難になってしる人が増えています。
借金を苦に夜逃げや自殺をする人もいますが、借金で悩んでいるいるなら法律の専門家に相談してみるといいですよ。
債務整理という方法で借金を減らしたり無くしたりする事ができ、借金の悩みを解決する事ができますよ。

法律の専門家というと弁護士や司法書士になりますが、司法書士の場合には制限があるので、140万円以上の借金があるなら弁護士事務所に依頼した方がいいですよ。
司法書士の場合は140万円以下という債務額の制限があり、申し立ては簡易裁判所への訴訟のみという制限があります。
債務額がはっきりしないうちに司法書士に依頼してしまった後に140万円以上の債務額があると弁護士事務所に依頼しなおさないといけないので、初めから弁護士事務所を依頼しておくといいでしょう。
また、自己破産や民事再生は地方裁判所に申し立てしなければならないので、司法書士では手続きする事ができません。