鍼治療は鍼灸と同じなの?

鍼治療と聞くと、同時に鍼灸のことを思い浮かべる方もいるでしょう。
確かに鍼灸院というような治療院を見かけることもありますし、さらに鍼灸師という資格もあるので、同じものというイメージが強いかもしれません。
実際に質問をしてみると、ほとんどの方が、両者の違いについて説明することはできません。

では両者は同じものなのでしょうか?
結論は、両者の間で一致しているのは、症状を改善するために治療を行うという部分のみです。
ですから治療ではあるものの、治療内容はまったく異なっているということです。
灸を行うはずだったのに、鍼を刺されるようなことはないということです。
もちろん事前の話し合いの結果、鍼治療から灸治療になることはあるでしょう。

では両者の治療方法にはどのような違いがあるのでしょうか?
鍼治療は、文字通り針を使用し、針を体に刺すことによって、免疫機能などを向上させるという治療方法になるでしょう。

それに対し、灸治療は燃やされたもぐさを症状が出ている部位に乗せるという治療方法になります。
どちらの方が良いのかという点については、好みがあるためはっきりしたことは言えません。