デパートなのに・・・

今日娘が遅れた誕生日プレゼントを買ってくれるというので京都大丸に行ってきました

ポロラルフローレンというお店に服を買いに行ったのですが、残念なことに気に入った服のサイズが無かったんです

お店の人に他の店舗においてないか調べてと頼んだら、北海道と九州にあるというんですね

もちろん在庫状況なので店舗に問い合わせてみますと言ってくれたんです

少し時間がかかるという事だったので、地下に買い物に行ってました

戻ってみるとまだ連絡が取れないというんですよ

それを変に思ったんでしょうね、娘が店の名前を聞いてスマホで検索して電話してみたんです

すると繋がるじゃないですか! いったいどういう事???

向こうのお店の人が状況を分かってくれて手配してくれることになったんですが

客商売でそれもデパート内のお店でしょ? この対応はいいのでしょうか?

家に帰って娘はさっそくクレーマーのことの様な事をしていたのですが、私もこれは賛成しますね

客を何だと思っているんだ! 本当にそう言いたかったですね

私は青色申告をしている個人事業主、最初起業した時は申告をどうしようかと考えてしまいました

企業仕立てだったし出費は極力抑えたいという思いは強かったんです

結局起業するときにお世話になった税理士さんに頼んだのですが、やっぱり専門家は違いましたね

何年かするとその税理士さんもう覚えたから自分でできるでしょと言って自分から身を引いたんですよね

でもその時の経験は今でも役立っています

四国の松山にもこんな気のいい税理士さんがいたんです

税理士というのは単に申告だけではなく、節税であったり事業の方向性まで示してくれることが大事なんです

松山で税理士を探すのなら松山 税理士が一番ですね